ちゃろの活動記録

近状報告兼オンゲ日記(PSO2:船9)。あとバイク。たまに色々ぶっ飛んでます。忘れたころに更新されます
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 教習1ですTOPバイクとか ≫ 教習1です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

教習1です

こんばんわございます翼です
毎度毎度久しくてログインパスワードも忘れそうな勢いです
例のごとく今日もまた生存報告を。


えー、さっそくですが

バイクの教習に通い始めました (バーン!!

通い始めて早1か月半が過ぎようとしてるところでございます
中型MT。大型は起こせる自信がありませんでした

第一の見極めが終わったところで放置だか焦らしだか知りませんが
かれこれ2週間は教習の予定を入れてもらえてません
パスワードみたく乗り方も忘れちゃいそうです
ただでさえ問題児なのにまじで勘弁してくれ!


どれだけ問題児かというと6時間くらい乗った時点で

・コースの内側(左回り)が無理。カーブのとき対向車線に余裕ではみ出す
・半クラッチ?なんぞそれ。エンストのプロと呼んでくれて構わない
・右手のブレーキが苦手。何故かアクセル全開にしてしまう⇒暴走⇒倒れる
・ギアチェンジがうまくいかない。ちょくちょくNになって止まる

先生のご厚意により、小型に乗せられたレベルであります
結局小型でも無理なもんは無理だったけどね!

これだけひどい有様にメンタルの弱い自分は初日から胃に穴が開きそうでした
2,3回目までは教習の日が来るたびに胃が痛かったです
夜もなかなか寝付けないほどでしたが、不思議と起きたらピンピンしてるんですよね
最近はもう慣れっこでストレスなくグッスリ寝てます

ただね、痣がすごく痛々しくて見ててテンションが下がる下がる
親に見せたら心配して教習いくの止められそうなんでしっかり隠します
ましてや痛いなんて口が裂けても言えません。じっと我慢です


そんな残念な自分に転機が訪れました
教習も終盤に差し掛かり、AT車に乗る時間がありました
一番苦手な体重移動。その感覚をここでつかむことができたのです

初めてお会いした先生も自分のことはよくご存じで
まずは小型からにしようねって言われて小型に乗せてもらいました

前々からイメトレでやってた体重移動
ATだと車体を足でがっちりホールドすることができないので
右足、左足、カーブでしっかりと体重を、かける…!
意識してみると対向車線にはみ出さずに曲がれてちょっと感動。
やっべぇ、曲がれるわ、曲がれちゃってるわ自分まじやっべぇ
(それでも一回対向車線にはみ出して他の教習車ビビらせたけど)
ここでカーブに対する恐怖心というものが少し和らぎました

自分は一時期、ほぼ毎日のようにバイクの後部座席に乗ってたので
『いやー、車体は結構傾けられるんやね』
と、先生に言われたこともあり、そこからの上達は早かったかと思います

ATのあとに続けてもう1時間乗った結果、
『思ってたよりできてて良かった。あと2,3回乗ったらいけるんちゃうか』
とか言われて教習時間オーバー覚悟で挑んだ次の教習日
事務の人に『今日の見極めいけたら第2やから』

WHAT's!?

先生、復習の時間はどこに行っちゃったんですか…とは言えなくてぶっつけ本番
それまで一本橋落ちまくりのコーン倒しまくりだったけど
奇跡的にうまいこといってA判定もらっちゃったので万々歳
前回教えてくれた人が見極めしてくれて
『ぎりぎりやけど、 ぎりぎりやけど Aやから』
先生、そんなに強調しないでください、自分でも痛いほどわかってますから

見極めが終わって事務の人に報告したところ
くそきったない少々見づらいコース案内の紙をいただきまして
とりあえず4色のペンを使って色分けしてみたところで終わってます
余計見づらくなったとかそんなこと言えない
第2段階ではこのコースを走り回るようです
今週末にやっと教習を入れてもらえたのでぼちぼち覚えないといけないですね
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。